大腸がんの診断は、無痛内視鏡健診がお勧め


大腸内視鏡検査

がんは恐ろしい病気なのは間違いありません。
本当に恐ろしい病気として認識されているのは間違い無いでしょう。
しかし、最近では、様々な新しい治療が生み出されているのです。
一般の病院では標準治療が行われていると思うのですが、しかし、もう標準治療では完治が出来そうに無い場合ですと、どうしても、延命治療でしかありませんでした。
完治という訳にはなかなかいかなかったのですけれども、しかし、その新しい治療によって、延命では無くて、完治が出来る可能性が増えて来たのです。

例としては、免疫療法が挙げられるのです。
免疫というのは一度病気にかかったならば、同じ病気にはかかり辛くなるというシステムがあります。
このシステムが、免疫なのです。
免疫は、体の外から侵入して来る異物等を排除する力を持っています。
この免疫なのですが、ガン細胞も排除する働きがあるのです。

新日本石井クリニックでは、この免疫細胞を利用する事によって、ガンの完治を目指しているのです。
免疫療法と呼ばれる物ですが、免疫を利用をするので、正常な部分へのダメージはありません。
あくまで、ガン細胞だけを攻撃するので、体に負担がかかります。
そこにメリットがあるでしょう。

投稿日: